ドリームビア

ドリームビアとホームタップの違いを徹底解説します!

自分に合うのはどっち?

 

自宅で生ビールを楽しむなら、ちゃんと考えて買いたいですよね。

今回は、そんな悩みにズバリ答えていきたいと思います!

 

比較に必要なポイント4つを整理していますので、参考にしてください!

 

自宅で生ビールを楽しむことを想像しながら、読んでみてくださいね!

 

ドリームビアとホームタップの違い4点!

 

ドリームビアと、キリンのホームタップ。

自宅で生ビールを飲みたい方にとって自宅ビールサーバーは、まず欲しいアイテムといえるでしょう。

 

しかし、このドリームビアとホームタップ、実はかなり違うんですよねぇ。

 

「そりゃ、違うのはわかるけど…。具体的に何が違うの?」

「どう比較したらいいのか、よくわからない!」

 

そこで、自宅に長期間置くことになるビールサーバーについて、外せないポイントを、次の4つにまとめました!

 

・楽しめるビールの種類

・料金プラン

・ビールサーバーの性能やサイズ

・メンテナンスについて

 

このポイントが整理されることで

 

① 自分なりのビールの楽しみ方に当てはまるかどうか

② 家に置くことが想像しやすくなる

③ 日常で使い勝手がよいかどうか

 

がわかります!それでは早速、見ていきましょう!

 

ビールの種類

 

まず、ビールの種類の多さは、圧倒的にドリームビアがまさります!

キリンのホームタップが扱うのは3、4種類。

ドリームビアはその数、約100〜130種類なんですね。

 

色々なクラフトビールを楽しみたいという人はドリームビア

 

馴染み深い一番搾りを心ゆくまで楽しみたい人はホームタップ

 

がぴったりでしょう。

 

ドリームビアで楽しめるビールについて

 

「ブルワリー(醸造所)とビールファンが集うプラットフォームとして」という言葉を掲げているドリームビア。

 

その文言通り、日本各地のクラフトビールを取り扱っています。

 

北海道4ヶ所、東北10ヶ所、関東14ヶ所、甲信越5ヶ所、北陸2ヶ所、東海5ヶ所、近畿13ヶ所、中国四国9ヶ所、九州3ヶ所…

 

なんと、全国合計65ヶ所の醸造所の、銘柄100種類以上を楽しむことができます!

 

ホームページ上では、料理や場面に適したビールを、紹介してくれています。

 

料理や気分に合わせてその都度購入するのもよし。

 

とにかくたくさん試して、お気に入りの一杯を見つけるのも良し。

 

マニアックな方なら、「お気に入りの醸造所」を見つける…なんて人もいるかも。

 

これだけ幅が広ければ、必ずお気に入りの銘柄を見つけられるでしょう。

 

ホームタップで楽しめるビールについて

 

ビールの王道、最高級、といえば名高い「一番搾りプレミアム」

 

そんなビールの王様を心ゆくまで楽しみたい人はホームタップを選ぶことになるでしょう。

 

醸造家だけが知っていた「作りたての美味しさ」を届けてくれるホームタップ。

キリンが手がける「水曜日のネコ」や「よなよなエール」などのクラフトビールもお家で、「作りたての美味しさ」で、楽しむことができます。

 

常時楽しめるのは3〜4種類。

「一番搾りプレミアム」など、通年で楽しめるものから、期間限定で楽しめるクラフトビールなどから選べます。

 

いつも家で飲むビールを、もっとお得に楽しみたい!

 

普段のビールをグレードアップしたい!

 

ビールといえば、キリン!という人は、是非試してみてください。

 

料金プランの比較

 

ビールを楽しむことばかり考えていても、決め手に欠けますよね。

月々の費用について、ここで確認しておきましょう。

 

それぞれの基本的な料金の見方は以下の通り。

ドリームビア

サーバーレンタル料(3,300円)+ビール料金+クール便

 

ホームタップ

サーバーレンタル料金は無料!(12ヶ月以上の契約に限る)

月4Lプラン、または、月8Lプランから選択

 

基本的には、月々安く楽しみたい…ならホームタップがオススメです。

 

ドリームビアで楽しめるプランは?

 

ドリームビアでは、プランに入らずともビールを楽しむことはできます。

でも、せっかくならお得に楽しみたいですよね!

 

ドリームビアなら、基本的に二つのプランから選べます。

詳細は以下の画像をご覧ください。

 

では、それぞれ、どれくらいの金額になるのでしょうか。

 

おまかせパックなら、一回あたり2本を選ぶと…

3,300円+6,160円+送料となります。

 

せれくとパックなら一本当たり、各種銘柄の金額から220円を割引いた金額で購入できます。

例えば3000円の銘柄を一回あたり、2本頼むと…

3,300円+5,480円+送料となります。

 

いずれも、1ヶ月に3本、または4本購入することになるので、

大体13,000 〜20,000円でサービスを受けられます。

 

送料について

送料にはクール便料金も含まれており、地域によって少しばかり差があります。

 

お住まいの地域の送料を確認して、一年間の大体の総額を出してみましょう!

一応以下に、おまかせパックで4週間毎に3本、または、4本購入した場合の年間の費用を出しておきます。

 

大体の参考にしてみてください!

 

配送エリア

北海道・九州

北東北・関西

南東北・関東・

信越・東海・北陸

中国・四国

沖縄

4週間に3本

165,729円/年

163,080円/年

162,360円/年

164,400円/年

188,160円/年

4週間に4本

202,689円/年

202,680円/年

201,960円/年

204,000円/年

227,760円/年

※おまかせパックで4週間毎に3本、または、4本購入した場合の年間の費用

 

ホームタップで楽しめるプランは?

 

ホームタップでは基本料金3,190円に加えて、月4Lプランか8Lプランで選べ、内容を3つの組み合わせ(一番搾りプレミアム・一番搾り&スプリングバレー・スプリングバレー)から選べます。

 

そして、サーバーのレンタル代は無料ですが、

基本料金には以下のものが含まれています。

 

・月2回のビール配送料

・ビールサーバー備品(炭酸ガスカートリッジ、チューブなど)

・カスタマーサポート

 

それぞれどのくらいの金額になるのかというと、

月4Lコース・一番搾り&スプリングバレーで、8,690円/月、

月8Lコース・一番搾り&スプリングバレーなら、13,310円/月となります。

 

ではこちらも、それぞれのプランにおける、年間の表を見てみましょう!

 

プラン

一番搾り

一番搾り&スプリングバレー

スプリングバレー

月4L

99,000円/年

104,280円/年

109,560円/年

月8L

149,160円/年

159,720円/年

170,280円/年

 

料金についてまとめると…

以上、徹底的にみてきました!

ここで、簡単にビール1Lあたりの比較をしておくと

 

ホームタップ:1,554~2,062円/L

ドリームビア:2,512~2,677円/L

 

といった感じになります。

 

安く良いビールを楽しみたいならホームタップになるでしょう!

 

でも、たくさんの種類を楽しみたい人にとっては、ドリームビアも魅力的な値段ですよね!

 

ビールサーバーのサイズと性能

 

ビールサーバーを手に入れたら、どんな使い方をしようと考えていますか?

「所定の位置に据え置きたい!」

「ある程度持ち運べるといいな…。」

 

あるいは

 

「掃除が楽じゃないと嫌だ!」

 

という意見もあることでしょう。

 

サイズについて

大きさや重さについてみておきましょう。

重さは、ビールの容量を参考に考えてみてくださいね!

 

サイズ/種類

ドリームビア

ホームタップ

サイズ

幅31cm×奥行き34cm×高さ45cm

幅23cm×奥行き28cm×高さ36cm

ビール容量

1.5L×2本

1L

 

ドリームビアは、置く場所を少し考える必要がある大きさです。また、持ち運ぶのにも適していないので、基本的には据え置きになると思います。しかし、ビールを入れ替える手間が少ないのは嬉しいですよね。

 

ホームタップは比較的軽いので、食卓に持ち運ぶなど小回りが効きます。しかし、容量が1Lほどなので、4、5人で飲むと、すぐに取り替える手間が必要になるでしょう。

 

メンテナンスについて

メンテナンスについては、ホームタップが圧倒的に楽です。

ホームタップなら、使用後に、チューブに水を通すだけ。面倒な分解はありません。

 

しかし、ドリームビアは分解洗浄が必要なようです。

主に、チューブの水洗い、タップの洗浄、フィルター、受け皿、などを清潔に保つことが望まれます。

ただ…ホームタップと比較しなければ、ドリームビアもそこまで面倒というわけではありません。

 

それこそ、ビールをたくさん飲む人や、大人数で飲む人なら、容量の少ないホームタップを使うと、ビールを入れ替える手間が増えるので、使用感はどっちもどっちかもしれません(笑)。

 

まとめ

 

最後に、どんな人にどちらがおすすめか、まとめておこいうとおもいます。

 

ドリームビア

ホームタップ

少し高くても色々な銘柄をたくさん飲みたい!クラフトビールを楽しみたい!

お得に最高級を楽しみたい!

結局王道が最高!

大人数で楽しみたい!

少人数で嗜みたい!

ビールを入れ替える手間を省きたい!

掃除を楽にしたい!

据え置きでも問題ない!

持ち運びしやすい方が良い!

 

いかがでしたでしょうか。必要な部分にのみ集中的に、徹底的に解説してみました。

 

どちらにも良さがありますから、迷いますよね。

家族みんなで楽しむなら、パートナーと楽しむなら、友人とホームパーティで楽しむなら…

 

利用目的や、ライフステージに合わせて、今最適な方を、その時々で選ぶのも賢いかもしれません。

 

是非この記事を参考に、じっくり考えてみてください!

たまらないビール体験をお家でも楽しんでくださいね。

 

それでは!

-ドリームビア